デビル・クロニクル[7]閻魔変

天野佑海  (著) 

偶然と必然。
断ち切ることの出来ない〝悪縁〟の連鎖。
人間は、何処まで運命に抗えるものなのか?

かろうじて一命は取り留めたものの、あまりに残酷過ぎる運命の前に、
とうとう精神に異常をきたしてしまった千優。
責任を感じた隼斗は忽然と姿を消してしまう。

十年後、横浜中華街では蔵内遼河と張鈴麗の結婚式が行われていた。
そんな中、「六道会」総帥──三十三代目「閻魔」は、
「四洲連合」の生贄とも言える次期閻魔を指名する──。

因果と宿命のその先で、人の子は一体何を見るのか?
「デビル・クロニクル」、衝撃の最終巻「閻魔変」。

【収録作品】
◆第二十三罪 四洲の子供たち
◆第二十四罪 閻魔変(前編)
◆第二十五罪 閻魔変(中編)
◆第二十六罪 閻魔変(後編)
◆参考文献一覧

kindle Unlimited無料読み放題対象 666円

著者レーベル

※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事