殺し屋のはじめての殺意(1巻) (林檎文庫) Kindle版

きさき さき (著), en (イラスト)

「……こっちとこっち、どっちを咥えたい?」 右手には重く鈍い光沢を纏う銃、左手には男の赤黒く怒張した一物。 狂気に満ちた二択を突き付けられ、白月は息を呑んだ――。 『美貌の殺し屋』×『借金持ちの薄幸青年』の物語 (美形×平凡/ヤンデレ攻め/執着) 【あらすじ】 恋人に騙され多額の借金を背負うことになった白月泉(しろつき いずみ)はまさに人生のどん底にいた。そんな時、謎の美女に、かつての友人である加賀井宗親(かがい むねちか)と仮初の恋人となればその借金を肩代わりする、との話を持ち掛けられるが、彼はプロの殺し屋で……――。

99円/kindle Unlimited無料読み放題対象

殺し屋の初めての殺意 シリーズ全巻

著者レーベル

※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事