男は嘘をつく  (farm) Kindle版

美形×平凡・ストーカー・サラリーマン・執着攻め・死別ネタ有・確執
「俺を見て、今直ぐじゃ無くて良いから。貴方だけを愛して、誰よりも幸せにしたい。きっといつか俺だけを愛してくれるよう、俺、もっと頑張るから」

~美形親子に人生を振り回される虚言癖のある平凡受けの話です~ (40代前半の社長+)
20代前半大学生の息子×20代半ば虚言癖のある地味な外商の男 ※死別あり・最終的にはハッピーエンド

[あらすじ]
百貨店の外商個人部門にて働く、宮澤真吾には虚言癖がある。自己を都合よく偽る悪い癖だ。 外商部員として三年目の春、代々大地主で一代で広告代理店を起業して成功した黒瀬康隆家の担当となる。そこで黒瀬家三代目当主の黒瀬康隆と妻のヘレナ、大学三年生の息子、賢一と出会う。彼等の元で可愛がられ親交を深める中、真吾もまじり黒瀬家の食卓を囲む光景が日常となる。地味な信吾からして、揃って眉目秀麗な彼らはまぶしい存在であった。 運命の歯車が狂い始めた切っ掛けは、康隆から告白をされてからだ。 「真吾くんを愛している」 (不倫なんて嫌だ!)康隆からの強引な誘いを断る真吾に追い打ちをかける様に、康隆の一人息子である賢一からも愛欲に満ちた告白を受ける。 「誰かに本当の自分を愛して欲しい」そう望んでいた筈なのに、彼らが抱く【愛】は、悲しく真吾の心を苛む。慎吾が選んだ道は・・・・・・。

  • https://amzn.to/2SyBkjT
  • 佐治 尚実 (著), omibuta (イラスト)
  • 2019/10/8
  • ¥510
  • 対象
※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事