乳酸菌飲料の配達員さんはキレイなおにいさんでした。 (黄昏の梅干し) Kindle版

佐竹梅子  (著)

大学に通うため、一人暮らしを始めた西宮主計《にしみやかずえ》。 ある日、心配性の母親により、健康のためと乳酸菌飲料の配達サービス契約が押し付けられる。 玄関先に乳酸菌飲料を届けるのは、綺麗なお兄さん・安東純名《あんどうじゅんな》。 ひょんなことから親しくなった二人は、ある日一線を越えてしまい――? 初心な大学生×綺麗なお兄さんのハッピーエンド確約BL♡

kindle Unlimited無料読み放題対象 280円

著者レーベル

※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事