怖がりヤクザに懐かれまして。 (こはく堂文庫) Kindle版

関東の片田舎にある白水神社の跡取り息子・桐ヶ谷 紬(17)には、普通の人には見えないものが見える—— 二年前に母を亡くし、さらに父親が過労で倒れてしまったため、紬はたった一人で神社を預かっている。寂しさを抱えながらも静かな生活を送っていた紬のもとに、ある日、ヤクザが大挙して押しかけてきた。紬の前に現れたのは、背中に数多の悪霊をくっつけた美形ヤクザ、真行寺組若頭・真行寺 椿(27)。夜ごと繰り返される金縛りやポルターガイスト現象に心底怯えている椿は、『金はいくらでも払うから助けてくれ』と必死の形相で訴えてくる。どうにか無事にお祓いを終えた紬だが、その後も椿はしばしば霊障を引き起こし、紬のもとを訪れるようになり—— 関西弁霊媒体質美形ヤクザ×神社を預かる平凡男子高校生。たくさん笑えてちょっと切ない、ヤクザコメディです。ホラー要素はほぼありません。

【キーワード】 ヤクザ・関西弁・美形ヤクザ攻め・平凡受け・動物霊・憑依・あまあま・コメディ

  • https://amzn.to/3n28y9l
  • 餡玉 (著), にむ まひろ (著)
  • 2020/02/03
  • 900円
  • 対象
※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事