縄酔いサンサシオン

あまみや慈雨  (著), usako (イラスト)

「普通に生きてたら、たとえ数十分でもたったひとりとだけ深く向き合うことなんてそうない。でも縛りの間はそう。
だから終わったあと、凄くいいセックスをしたみたいに満たされる。縛りの最後に寝ちゃう人もいる。
寝ないまでも、ふんわりして……そういうときのこと、縄酔い、って俺は呼んでる」
地方の大病院を継ぐため異常なほど厳しく育てられた優磨(ゆうま)は、反動でヤリチン大学生になっていた。
ある日迷い込んだクラブでステージの上に引っ張り上げられ、緊縛師に縛られる。
緊縛師は行きつけカフェの店員・夏柳(なつやぎ)のもうひとつの顔だった。
緊縛のあとはセックスしたくなるという彼と、成り行きでセフレになる。
ある日夏柳の秘密を知ってしまった優磨は、知らずうち本気の恋へと堕ちていくのだが――
やりチン大学生×どS緊縛師(襲い受け)ただのセフレのはずだったふたりはやがて。

☆☆☆☆
2017年エブリスタBL合戦クロスノベルス部門最終選考通過作品を加筆修正しています。
本編他イベント頒布時おまけ小話等、すべて収録。
〈収録作品〉
「縄酔いサンサシオン」
「めぐるディスタン」
「堕ちていくシエル」
「プルミエ・エトワール」
「タクティカルエラー」

kindle Unlimited無料読み放題対象 800円

著者レーベル

※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事