君と過ごした最後の夏

矢の字 (著),小川つぐみ (イラスト)

平成最後の夏休みにクラスメイトが死んだ。けれど幽霊となって僕の前に現れた彼は自由奔放に僕を振り回し始める。
彼が幽霊になって僕の前に現れたのは偶然だったのか必然だったのか? 僕達のひと夏の物語。

 表題作「君と過ごした最後の夏」の他に10篇の短編を掲載したボリューム満点の短編集。
 現代物からファンタジーまでギュギュっと詰まった一冊となっております!

1000円/kindle Unlimited無料読み放題対象

著者レーベル

※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事