その男は心と身体を支配する。逃れる事など出来ないと分かっていたはずなのに……。

安堂 悠里《あんどう ゆうり》は、ここ何年もの間、恋人とは長続きしていなかった。
別れ間際に必ず言われる言葉
「好きじゃないんだろう?」
「俺を通して誰を見てる?」
嫌になるほど言われるその言葉の意味を悠里は理解していた。

記憶の中の男と比べても仕方がない。そんなことは分かっているのに……。

身体が、心が、記憶の中の男を求めている。


※少々、濃いめの描写になっておりますので、苦手な方はご注意くださいませ。

Ruler 表紙 - 1-c3d88104
  • https://amzn.to/31iwI5G
  • 東 紗鋳樹
  • 2021/03/15
  • 699
  • 対象
※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事