石精(グリム)使いのユトは、実は七歳の時にカルナバル王国に迷い込んだ、異世界人だ。
 第三都市リーヴで石精使いとして働くユトは、昔の教え子カルティオ・エノワールと再会する。
 カルティオに恨みがあるユトは関わりを拒絶しようとするが、第三都市で起こっている連続殺人事件での護衛対象者になったことで、それもできず……。
 そのうち殺人事件に義父が巻き込まれ、ユトは石精の助けを借りて調査に乗り出す。

 年下の騎士×年上の元家庭教師

 14万字ちょっとの長編BLファンタジー小説です。

2021.4.12. おまけSS「ホームパーティー」を追加しました。ご購入お済みの方は、ダウンロードしなおしていただければお読みになれます。重複購入しないようにお気をつけください。

・この作品は、ウェブで『石精使いは、異世界人』という名前で公開していたものを、改題の上、加筆修正したものです。

gurimu1-d0afc66a

  • https://amzn.to/2GVPzfU
  • 夜乃すてら(著) 舞悠(絵)
  • 2020/4/7
  • 630円
  • 対象
※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事