「これから死ぬほど泣いて感じて、今日こそ俺の子を孕(はら)んでもらいますからね」
 内側の柔らかな部分を犯しながら、番(つがい)の相手は耳に毒液のような言葉を流し込んでくる。

「浮気じゃなくて……、本気になってしまえばいいんです」
 浮気相手はそうささやいた。

 *

 三十路オメガの会社員・卯花(うのはな)ユウトは悩んでいた。仕事は多忙で自分はそこそこいい年だっていうのに、妊娠、出産、子育てなんていう大仕事ができるだろうか。
 そんなユウトの前に現れるのは、ミステリアスなオメガ・星さん。

「卯花さん、オメガにとって最大の不幸はなんだと思いますか?」

 番からの解放を望む彼はユウトに思いを寄せる。

 すべての性とセックスできてしまう自分たちオメガ男性が、他より安全な生き物のはずがなかった。うなじを噛(か)まれて自由にセックスできなくなっても、俺たちは本能から気持ちいいことを求め続けるらしい。
 ユウトは天をあおいだ――。

※リバあり、浮気ありの愛があふれる(?)世界です

3_軽-3580153a
  • https://amzn.to/3sTMI9N
  • 谷村二十円
  • 2021/4/12
  • 300円
  • 対象
※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事