舞台以外では感情を出せない天才俳優(24)×過去トラウマ持ち脚本家(34)

役以外の感情を出せない俳優と自分に自信が持てない脚本家。
そんな二人が不器用に互いの感情を擦り合わせていく緩めのBL。


攻:末次渚(すえつぐ なぎさ)
感情がもてない俳優。演技はとても上手い。が、自分のことに対する感情表現に乏しい子役あがりの若手俳優。

受:大和田光(おおわだ ひかる)
おとなしい脚本家。隠れゲイ。売れない頃は男の家を転々としており、枕営業で仕事をとっていたことがある。色々あって現在はセックス恐怖症。


*** 
末次渚は感情を全て舞台に置いてきたーーそんなことを言っていたのは誰だったか。 
美しい造形、美しい顔、美しい声、キャリア、才能。 
全てを持っているくせに、どこか醒めた目をしている。そんな相手に最初から心惹かれるものがあったのは確かだ。

BL009KDPcover-small-0f3ee510
  • https://amzn.to/33IdI1W
  • 二久アカミ(著)七瀬(イラスト)
  • 2021/05/12
  • 600円
  • 対象
※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事