もしもこころのこえが聞こえたら――。

「サトリ・サトラレ」にインスピレーションを受けて、七名の作家がオリジナル設定で書いたBL小説アンソロジー。

相手の本音が聞こえる、聞こえるようになった、聞こえるようになるには……

現代、ファンタジー、人間、人外などなど、多種多様な舞台と作風でお届けいたします。

※この本は2022年の1月にkindleでの販売を停止する予定です

表紙イラスト:ちくさに/!z

表紙デザイン・・・橘 咲帆

データ編集・・・宮野愛理


「電子マネー」  てんつぶ

令和のこの時代に、まさか違法オークションで売られることになるとは思わなかった大学生の主人公。彼の血には実は秘密があり、そのせいでコレクターが高値を付け始める。その場に現れた長身イケメンが颯爽と一億円でお買い上げするが――?

 「高嶺の花」 松田カエン
良くも悪くも有名なネラルが、親友と別れたと聞いて詳しい話を聞いていると、たまたまネラルが集っていたバーに現れた。別れた親友とはちょっと離れた席に腰を下ろす。けれどアルコールが入って大胆になったネラルが俺の触手型の足を掴んだ瞬間、副音声とも言える心の声が流れ込んでくる。親友は気にならないのか止めてくれないし、ドキドキしたままネラルに誘われて…!
新感覚実況型受けとのハートフルラブストーリー!

 「偽りの王子様が手を伸ばす先には」 ほそあき
俺は人の心の声が聞こえる体質を持っている。普段は抑えているものの、突然他人と体が触れ合ったら体質が発動してしまうのが悩みだ。ある日、王子様と呼ばれるイケメンとぶつかった俺は、突然の接触にもかかわらず、王子様の心の声が聞こえなかったことに気付く。ぶつかったのをきっかけに王子様と仲良くなった頃、急に王子様の心の声が聞こえるようになってしまった。動揺して王子様と距離を置くようになった俺だが……。
顔良し性格良しの同期生と体質以外平凡な男子の二人がくっつくまで。 

「貴方の声は聞こえない」 宮野愛理

気ままなその日暮らしを続ける男娼のダレン(35)。特技を活かした生活だったがそろそろ引退をして次の仕事を……と思っていた矢先、年下の青年の世話を焼くことになる。褐色の肌に白銀の髪を持つ男は何か曰くがありそうで?――青年×男娼。※男役専門の男娼でモブとの絡みとハート喘ぎあり。

 「とける言の葉」 橘 咲帆
氷雪の国の王子、テオは、齢三歳にして故国を滅ぼされ、護送されることとなる。行先は先年までお互いの無理解からニンゲンと争い、時として狩り、食していたブチハイエナの獣人、ケーミティアが住む土地だった。テオはそこでケーミティアの話す言葉がわかるようになる魔石を埋め込まれる。故国を滅ぼした卑劣な王により、テオは声を失っているが──。不思議な魔石により、心と心が通じ合うようになった番のお話。ブチハイエナ獣人×声を失った亡国の元王子

「幽霊×大人の玩具×俺」つむぎみか

片桐亨、二十八歳。俺は今、あることに悩まされていた。ここ数日何をしていても、誰かの視線を感じる。いつしか肩が重くなり、得体の知れない悪夢にうなされるようになった俺は、オカルトなんでも相談所という名前からして怪しい場所に向かった……――

人間と幽霊、時々玩具♡なお話。

「蝶のみぞ知る。」  二月こまじ

昆虫学者である父をもつリクは、夏休みの間父の手伝いでとある南の島に行く事になった。青く光る蝶を一目見ようと張り切っていたリクだが、そこで現地の少年アギに出会う。出会ってすぐにアギに凌辱されるリク。言葉が通じないまま、毎日のように手酷く抱かれ、リクはアギが自分を泥棒だと思い罰を与えられているんだと哀しみにくれていた。

だが、それは大きな誤解でーー。究極のすれ違いから始まる南国ラブストーリー。

E5cZMMhVcAAobrh-ccc09563
  • https://amzn.to/3xKAMuo
  • (著)てんつぶ , ほそあき , 宮野愛理 , 松田カエン, 二月こまじ, つむぎみか, 橘咲帆   (イラスト)ちくさに/!z
  • 2021/7/3
  • 780円
  • 対象
※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事