「知ってるよ、俺は。キバヤシくんが気持ちいいこと大好きだって」

ニュース番組のADである“キバヤシくん”は、テレビで人気のお天気お兄さん“南雲ヒカル”と特別な関係にある。二人は雨の日限定でベッドを共にする仲だ。
南雲さんはキバヤシくんのことを好きだと言うが、その実は単なる枕営業だとキバヤシくんは思っている。それは彼が外部プロダクションの人間で、自分が局の幹部候補生だからだ。
仕事への倫理観から関係を清算したいキバヤシくん。けれど南雲さんの方が一枚も二枚も上手で、気づけばいつも彼の腕の中に絡め取られている。
自由でわがまま、それでも気象予報士の仕事に人一倍のプロ意識を持っている南雲さん。真面目で仕事ができて、けれども優しく流されやすいキバヤシくん。
めまぐるしいお天気ロケの現場で、二人の関係はどう変化していくのか……!?

***

【攻】あざといキャラのお天気お兄さん × 【受】テレビ局の新人局員

キーワード:【お仕事BL】【気象予報士】【テレビ局】【オフィスラブ】【現代】【ハッピーエンド】

  • https://amzn.to/3pabOjP
  • 谷村二十円 (著)
  • 2020/07/07
  • 380円
  • ではない
※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事