それは、理不尽と絶望にまみれた、生と死の分岐点――。

90年代メキシコ。麻薬カルテルの下っ端構成員であるアンヘルは、ひとりの日本人・ノブと出会った。しかし、カルテルの抗争が激しくなり、巻き込まれたノブは命を落としてしまう。

殺人の罪を着せられたアンヘルは、警察と麻薬カルテルに追われながら荒野を逃げる。動けなくなったアンヘルを助けた男・ルカは、「運命の天使」とアンヘルを口説いた。

ニューヨークへ行くため、国境を越えたいというアンヘルに、ルカは天使と引き換えだと条件をつけてきて――。

(原案:伊藤モネ)

※文庫版に挿入されている扉絵は電子版では未収録となります。また、電子形式にするうえで、文庫版とは違う表現形式となっている部分があります。

kindle埋め込み用表紙-7f55c9a1
  • https://amzn.to/3mbpydt
  • 二一(著)伊藤モネ(イラスト)
  • 2021/09/15
  • 788円
  • 対象
※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事