名を呼ばれ、視線を向けられ、ほんの少しだけ必要とされて。
たったそれだけで、彼はこの世界を愛した。
革命の終結を迎えた玄栄の国の影で、誰にも知られることなく第六皇子の夕栄はひっそりと死を迎えた。穢れを受けた彼は肉体の死と共に魂さえも消滅してしまう。しかしそんな彼の魂を救い天上に連れ帰った者がいた。
地上の人々が見たならば「楽園」と言うであろう百花咲き誇る美しい天上界。その頂点に君臨する天帝は地上に帰りたいと願う夕栄――籐刹の魂を縛り、彼を天上に留めた。
誰からも敬われる天帝と、そんな彼に創られた存在である籐刹。彼らの間には忘れることのできない過去と執着があった。
あなたは私の、世界のすべて。永遠を生きる天帝と籐刹の、始まりの時が来る。

この統合版には電子書籍特典小話【その安らぎはコッソリ見守られる】が収録されております!

 
-1-7103e088
  • https://amzn.to/3IMJai9
  • 十時(著) 夜華(イラスト)
  • 2021/10/15
  • 250
  • 対象
※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事