幼い頃からの友人、景冴からの告白を「大学の卒業まで」という条件で受け入れた朔。景冴の母親を大切に思う気持ちと景冴への気持ち。開き直りきれない朔が、ひとりで迷走する一夜の話。痛くて切ないBL短編小説。

xxする話-v1.00_cover-5a0ce031
  • https://amzn.to/3fsHMYx
  • 瓜原あめ(著)
  • 2022/5/13
  • 99円
  • 対象
※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事