1. 老いて尚想うは、彼の人の……

在りし日の恋も、今この時の恋も想う相手がいればこそ。名もなき男たちの生きる縁のお話

書き溜めていた爺BL短編をひとつにしました。

死ネタあり、失恋あり、オカルトあり、近親あり

もちろん、ハピエンもあります

<掲載タイトル>

約束の花束:長い間音信普通の相手からの突然の連絡に、男は約束の花束を抱えて訪ねた。

破瓜の年:妻の一周忌を迎え、男は自慢の息子に会社を譲ることにしたが…。

臆病な男:赤線と呼ばれる風俗街での体験を話す先輩に、男は普段はない欲情を感じた。

めぐりあひ:ターミナル駅で見かけたのはかつての親友で、男はま駆けだそうとした。

最後の一葉:国文学の准教授が拾った手紙には、万葉集の一句だった。

偶然とは恐ろしいものである:鄙びた温泉宿で偶然出会ったのはかつてのご近所さん?

天使のような死神に地獄行きを願う男の話:天使のような美しい男に告げられた死因は腹上死?

饂飩と自伝:出会ったのは学生運動が盛んな時代、饂飩をすするうなじに、恋をした。

縁側で爪切り:饂飩と自伝番外編

cover-90c2920c
  • https://amzn.to/3xZD8HQ
  • 三谷玲
  • 2022/09/22
  • 99円
  • 対象
※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事