丘の上洋菓子店

古池十和(著) MEGUM(イラスト)

αのヒツジ型獣人・ヒトミと、Ωのオオカミ型獣人・レイ。 偶然の再会から友人を経て恋人となった二人は、念願の自分たちの店「丘の上洋菓子店」をオープンした。 順調に客足は伸び、忙しいながらも充実した毎日を送る二人。 店の前は近所の保育所のお散歩コースで、今日も今日とて園児達の元気な姿を眺めていると、彼らを引率するイケメン保育士のタクと目が合った。タクはどうやらヒトミのことが気になる様子で、レイは気が気ではない。 早くヒトミと番になりたいと願うレイだが、なかなか乗り気になってくれないヒトミに違和感を覚え始める。 「愛」は「運命」に勝てないのか。積み重ねた絆は無力なのか。運命に抗ってでもヒトミと添い遂げようとするレイだが、そんなレイを愛するが故にヒトミが取った行動は……。

・小説投稿サイト「fujossy」では公開していない6,000字超の番外編を収録しています。

  • https://amzn.to/33cSutH
  • 古池十和(著) MEGUM(イラスト)
  • 2020/05/10
  • 350
  • ではない
※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事