主人公の紫陽は第三吉原の男娼だ。第三吉原は、少子化が進んで特に女児の出生率が下がってしまった状況で、都下に構築された歓楽街である。紫陽のいるお店は、数多くある陰間茶屋とは異なり、花魁がいるような高級娼婦店を謳っているため、普段は格子の中からお客を待って外を見ている――が、売れない。

 ※雨の日に来た客と男娼の遊郭・溺愛ものです。

azisai02-aac6d614
  • https://amzn.to/3ijGRFw
  • 猫宮乾(著) yuki(イラスト)
  • 2019/05/06
  • 752円
  • 対象
※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事