『母が自殺した十三歳の夏、僕は父の愛人に恋をした……』


 シングルマザーの母親の自殺を機に、離婚後ずっと会っていなかった父親に引き取られた篠原涼真。父と一緒に暮らすのは、間宮周平という着物の似合う美しい男。

 彼は父の愛人であり、父の血を啜り生きる現代の吸血鬼だった……。
 父と愛人関係でありながらも、間宮は人間だったころからの初恋をいまだに引き摺っていた。罪悪感を持ちながら父とも涼真とも関係を持つ間宮に、涼真は歪んだ愛情を抱いていく……。
 『吸血鬼たちは夜歩く【2】』に登場した篠原涼真がなぜ吸血鬼になったかを描くシリーズ第3弾。

 イケメン年下ヤンデレわんこ×人妻系眼鏡着物美人男子!泥沼で闇が深い物語……。

IMG_20210516_203615-e568db22
  • https://amzn.to/3oLnxFU
  • 浅倉喜織(著) 御一(表紙イラスト)
  • 2021/05/10
  • 605円
  • 対象
※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事