藤沢澪、21歳。
身内といえるのは施設に入所している祖母が一人だけ。

仕事はしているものの意欲は特になく、人付き合いも面倒だ。
唯一こだわっているのが、違法改造を施した愛車だけだった。

澪が所属する改造車のチームは、江端真也という学生時代の先輩がリーダーを務めている。
真也は凶暴で傍若無人なはみ出しものだ。
そして、澪とは同意の上の肉体関係を持っている。

澪の身体には子どものころにできた、深い傷痕が残っていた。
その傷痕に触れたいと手を伸ばしたのは、海岸通りで土産物屋をやっている須田大和だ。
大和は無気力な澪に、諦めていた欲求を思い出させる。

ある日、大和と真也がトラブルになったのをきっかけに、澪の無気力な生活は強制的に変えられていく。
過去の傷、それから暴力的で不器用なはみ出しものたち。

傷つかなければ前には進めない――。

SNS用表紙-2eafa9c8
  • https://amzn.to/2SSkQH0
  • 二一(著)こまざき(イラスト)
  • 2021/06/19
  • 473円
  • 対象
※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事