山道で迷った馬の神、ソウゼン。

迷った先の山中で、小さな池のほとりに立つしだれ桜の大木を見つけた。

桜の見事さに動けずにいると、突風が吹いて桜の花びらが舞い上がり、その中心から華奢な青年が現れる。青年は、自分のことを「桜の精霊だ」と名乗った。

桜の季節に出会った二人は恋に落ちるが、実は、桜の精霊は桜の花が咲く季節にしか顕現することができず……。

会いたい時に会えない、季節に切り離される切ない恋のお話。

馬の神様×桜の精霊

hyoushi-977f9f5e
  • https://amzn.to/385LDqM
  • 椿朝子 (著), もりのはな (イラスト), 三谷玲 (編集)
  • 2022/04/06
  • 270円
  • 対象
※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事