ヒストリカル世界観の、BLファンタジー小説。

ロッドフォード侯爵領に輿入れしたリアンは、初っ端から使用人と衝突したものの、問題は解決して、のんびりと園芸を楽しんでいた。
その一方で、グレアムには初日以降、放置されている。
図書室の鍵をもらおうと執務室に行ったところ、実はサプライズを用意していたと知り……。

侯爵「もう一度してもいいですか?」
王子「調子に乗るな!」

少しずつ距離を縮める二人の恋の行方は……?

 本文は、十二~十五章の三万五千字程度です。
 完全書き下ろしとなります。

 完結後に、合冊版を出す予定ですので、重複購入にご注意ください。
 (今作から値段を下げているのは、思ったよりもご購入いただいているので、少しお得な合冊本の値段と折り合いをつけるためです)

 ~収録内容~
十二章 ロッドフォード侯爵領
十三章 初っ端からの衝突
十四章 ロッドフォード家での生活
十五章 約束の図書室

shougunkisi03-mini1-f1edb912
  • https://amzn.to/3BSDEZ7
  • 夜乃すてら(著)
  • 2022/9/15
  • 100円
  • 対象
※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事