海棠楓
甘くて切なく時に笑える、そんなBL小説を書いています。 そこらへんに歩いていそうな、もしかしたら隣に住んでいそうな、普通の男と男のなんてことない日常のひとコマを切り取った、平凡な暮らしの中のちょっとした幸せを描くお話をつくっています。
著者ページ
海棠楓の記事一覧
kindle用表紙small-afc0efa7
hyousi2small-海棠楓
表紙1small-海棠楓
君だけのメロディ僕だけの光/海棠楓