BL長編純愛官能小説。
モクサーヌベイビーとしての宿命を背負うアオイとマフィアのボスのセラの物語。
ある日、アオイのもとにアスランから連絡が入る。ルークが失踪し、アスラン自身もインターポールに追われているという。追手をくらまし、ローマにやってきたアスランは憔悴しきっていた。(第8章「アスランとルークの物語」より)
一方、L型モクサーヌを利用して世界に秩序と混乱をもたらそうとするグリゴリーズの不穏な気配が現れはじめる。またセラの後継者問題で、エリオティズモ内にも不穏な動きがあった。ラストに向けた戦いの序章がはじまります。(第9章「闇からの足音」より)

  • https://amzn.to/3hScGVq
  • 天瀬由美子(著・イラスト)
  • 2018/08/05
  • 448円
  • 対象
※ここで紹介する作品のほとんどがkindle Unlimited無料読み放題対象作品です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事